はる

はるの詳しいプロフィールと我が家にやってくるまでを記事にしてみました!
こちらの記事は随時更新していきます。

名前:春(はる)
誕生日:2017.03.22
性別:♂
種類:雑種(キジ白)
主な仕事は:「寝る」「食べる」「トイレする」「遊ぶ」「ふみふみする」「さくの枕になる」
好きなおもちゃ:羽でできたおもちゃ全般、ビニール袋、ダンボール
苦手なもの・こと:掃除機、ジャンプ

飼い主にはちょっとおバカと思われてます。

生まれてその日か次の日くらいに保健所に持ち込まれ、即日殺処分のところを、ボランティアさんに引き取られた強運の持ち主。
もちろん、引き取られたときは乳飲み子で、ボランティアさんがミルクを飲ませて育ててくれました。
一緒に引き取られた兄弟の中では一番大きかったそうです。
はると飼い主の出会いは、ボランティアさんのブログ。
初めて見た記事がはるを含む、はるの兄弟の成長記録の記事で、掲載されていた写真に一目惚れしました。
もともと超ねこ派なので、野良だろうが猫カフェの猫だろうが、全員に対してかわいい連発していましたが、このときはわけが違いました。

な ん だ こ の ね こ は(訳:こんなかわいいねこ見たことない)

ちょっととぼけた顔、ちょっとドジでみんなから一歩遅れるタイプ…。
確信しました、この子、うちに来る。(募集もしてないし、連絡もいれてないのに)
というか、こんな子探してました!!!!!というくらい、見た目、性格などがドストライク。

なあ、めっっっっちゃかわいいねこ見つけてんけど
え?だれ?
ほれ、この子
ふーん

今はでれっでれの相方、実はあんまり乗り気じゃなかったんですよね。
猫を飼いたいけど、いなくなってしまったときが悲しくなるから。
その気持ちもわかります。
でも、ご縁ってあると思うんです。
私は一目惚れという直感を信じて、説得しました。
結果、あっさり説得できました。

本当にこの子はうちで幸せになれるかな、とか考えたりしました。
でも、うちにしかできない幸せのかたちがあると思いましたし、何が何でも幸せにしてやる!とも思いました。
相方を説得できたのは、この話がきっかけだったと思います。

数日後、メールで問い合わせてみました。
…が、最初は断られ、でも諦めきれず、直接会いに行きました。
ボランティアさんから話を聞いてみると、はるの足腰は先天性異常でふにゃふにゃなんですよね。
歩いたらよろけ、走ったらこけ…。
会いに行った時点で、普通の家庭で暮らすのはちょっと厳しそうな子でした。
そんな姿もかわいいと思ったし、個性でいいんじゃない?ということではるがいい!という気持ちは変わらず。
幸いなことに、飼い主の職場が徒歩3分で、休憩時間に帰ってこれるのでお留守番4時間。
家具はすべて腰より低く、それより高いところは階段状になっているので、転倒しても安全で、むしろ保護施設より環境良さそうということで、早々に譲渡が決まりました。

ふかふかな場所で寝るのがすき。

そして、2017年6月7日に我が家にやってきてくれました。
おとぼけで天然さんですが、誰よりも優しいはる。
猫風邪ひいたり、おなかぴーぴーだったり、猫カビうつされたり…でも、私たちはそんなはるが大好きです。

おすすめ関連記事

★ はると一緒にやってきた、さくのプロフィール



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です