態度がでかい。

今日のアイキャッチ:態度がでかい、でかすぎるぞ…!なさくさんの図。

さくは飼い主(つぐり)派らしく、基本はわたしの近くにいることが多いです。

アイキャッチの写真はちょうどいい場所に鍋敷きがあったので、ひじ置きに使われているみたいです。

鍋敷きの場合もあれば、キッチンスケールのときもあります。

ひじ置きに使われる他、枕など、使い方は多種多様です。

そして、暇になったら床に落とし、落ちる瞬間を眺めて楽しんでいらっしゃいます。

飼い主がパソコンで作業しているときはパソコン横のスキャナーか、背面に置いてある食器棚の上の電子レンジに乗って、ひたすら監視…。

どうやら、飽きないらしいようで…。

もうひとりの飼い主と、ねこずの寝る定位置の話をしていたのですが、はるは飼い主たちの間、さくはわたしの頭の上で寝てるらしいです。

さくと飼い主は枕をシェアしながら寝てるそうで、通りでさくの姿が見えないわけだと納得しました。

まったく姿が見えてなかったので、さくは一体どこで寝てるのか不思議だったんですが、これで解決しました。

頭のところにいるとなかなか見えないですからね!

あと、もうひとつ会話で知ったことがありまして…。

声を発するわけでもなく、身体を動かしたわけでもないのに、目を覚ましたら…。

起きた!
かまって!

とぺろぺろもふもふ攻撃してくるのはどういうことなんでしょうか?

すごい謎です。

しかもはるもさくもどっちもやるんですよね。

どこかにセンサーついてるんですかね?

目覚ましが鳴っても微動だにしないくせに、飼い主たちが目を開けたらセンサー発動!

はるはひたすらぺろぺろ(もうひとりの飼い主に対して)、さくはもふもふ。

はるのぺろぺろ攻撃、実はあまり受けたことないんですよね。

ぺろぺろ攻撃は、主に耳たぶとあごにされていると聞いてます。

たまに頭しゃぶられてるのも見ます。

さくのもふもふ攻撃(顔に乗ってきたり、頭踏まれたり、首のちょうど苦しいところで寝られたり…)は飼い主(つぐり)しか体験していないそうで。

飼い主で態度変えてるのかな?

飼い主は不思議でたまりません。

理由を聞きたいところですが、ただいま取っ組み合いしている真っ最中でして

はるが助けを求めるような眼をしてないこともないですが、基本は放置です。

このあと、ぴゃーーーーーーっとまたはるが走って逃げていきました。

何勝目かわかりませんが、今回の取っ組み合いもどうやらさくの勝ちのようです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です