自慢の毛皮

今日のアイキャッチ:おなかの毛がもっふもふ。
独特のぶち模様がかわいいんです!

こんにちは、つぐり(@nekoz_tw)です。

うちのねこずは毛艶が大変すばらしいです。
特にさくは、猫カビで毛が抜け、生え変わってからすごくきれいな毛が生えてきました。

ぴっかぴかのつっやつや

触り心地も抜群です!
もちろん、はるの毛も素敵ですよ!

さらさらのふわふわ

子猫だからなのか、まだ毛があまり抜けないので、ブラッシングも頻度少なめで、基本はねこず任せ。
はるもさくもダブルコートっぽいので、大人になったらブラッシング大変だと思いますが、今はまだ大丈夫そうです。
ダブルコートっぽいというか、さくはダブルコート確定ですね。
はるはまだちょっと判断がつきません。

この記事を書くきっかけになったさくのつやつやの毛

このぴかぴかつやつや、さらさらもふもふの毛を見て思うことは、やっぱりキャットフード選びが大事だったということでしょうか。

ねこさんの毛艶の良し悪しが栄養状態に直結するというのは、どうやら事実だったようです。
よっぽどのお年でなければ、この毛艶はきっとキープできると思います。
お年といっても、自分でしっかりグルーミングをしてくれる子であればきっと大丈夫だと思います。

こんな感じで念入りにグルーミングしてくださいね!

野良猫さんの毛がぼふぼふとしててふわふわ感がないのは、雨風に当たったり、地面で寝転んだり…も原因だと思いますが、栄養状態があまり良くないからでしょう。
家猫さんの毛がきれいなのは、おうちの中にいるという点もありますが、おいしんごはんを貰っているからかな?と…。

我が家ではプレミアムキャットフードを与えていますが、今のところ、はるはげろりー無し、さくは1回だけです。

他のおうちのげろりー事情はよくわかりませんが、天国へ旅立ってしまった飼い猫を思い出してみると、かなりげろりー少なめだと思います。
今から十数年前の飼い猫だったので、今ほど知識があるわけでもなく、一般人が知れる情報ってかなり少なかったので、本当に今は良い環境です。
知ったことはすぐにねこずに対して還元できますしね!

間違った知識から、前まではねこはげろりーするものだと思っていましたが、やっぱりしない方がいいですね。
げろりーの回数が多い子であれば、ごはんが合わない可能性もあるので、できれば食生活を見直してあげてくださいね!
もし、げろりーから毛がたくさん発見されるのであれば、ブラッシングの回数を増やしてあげましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です