箱と猫と。

今日のアイキャッチ:箱を奪われまいと必死に抵抗するはるさん。

今日は、箱があったらとりあえず入ってみよう!なねこずの生活風景をお送りします。

ネットショッピングで買い物することが結構多いので、ダンボールが溜まっていくんですけど、我が家ではあえていつも出しっぱなしにしてます。

最終的には遊びつくされ、無残になった姿で放置されてしまうのですが…。

飼い主がパソコンで作業してたら、横でカタカタと音がしてたんですよ。

何かな?と思って見てみたら…。

なにしてんの、はるさん。

どうやら、すっぽりダンボールが被さってきて出られなくなってしまったみたいです。

どうしてこうなったかは謎。

出ようともぞもぞしてるんですけど、なかなか箱から出られず。

飼い主的には面白いのでしばらく傍観を決め込みました。

ぼっこんぼっこんとダンボールが蹴られて浮くものの、やっぱり出られず。

こういうときに水を差しに来るのがこの方です。

ちらちらと飼い主の横から様子を伺い、

嫌なタイミングを心得ているんですよね、彼は。

ちなみに、さくさんも15分前にはると同じことをやってました。

自分だってさっきは箱に閉じ込められてたくせに…。

さくに関しては、はるが救出しました。

とりあえず、おしりにかみつく。

ぎにゃっと痛そうな声が聞こえてましたが、日頃の鬱憤?を晴らすべく、がぶがぶけりけり。

鬱憤溜まってるのはどちらかと言えばさくというよりかは、はるな気もしますが…。

ちょっとエスカレートしてきて、はるが一方的に攻撃されてたので、ダンボールだけ取りました。

さすがに、さくの独壇場になってたのはかわいそうでした…。

ダンボール無くなってからははるも視界良好で、先ほどの仕返しと言わんばかりに取っ組み合いを始めていました。

結局さくに負けていましたが…。

はるさんはいつも弱いんです。

はる弱くね?
お兄ちゃんだから弟に勝ちを譲ってるんだと思うよ。
俺にはそうは見えんけどなあ…。
前言撤回するわ、譲ってるんじゃなくてただ単に負けてる…。

どちらが先とかもなく、取っ組み合いを始めるものの、いつもさくにマウントポジションを取られ、取り返そうとするも歯が立たず…。

さくはいかにマウントを取るか考えてるっぽいんですが、はるにはそんな考えは見られず…。

野良じゃなくて飼い猫でよかったねと、ぴゃーーーーーっと逃げていくはるの姿を見て思う飼い主たちでした…。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です