そろそろ脱走対策を…

今日のアイキャッチ:「ねこずどこいった」と探しにいくと大体こんな感じで寝てる

ねこずの行動範囲がかなり広がり、家の中では、トイレと押入れ以外は全て制覇している状況です。
近頃は外の世界に興味を持ち始めたようで…。
飼い主たちの出かける瞬間を見計らい、ドアを開けようとした瞬間、ダーーーーーーッシュ!
なんとか玄関先までで食い止めてたのが、食い止められなくなってきたので、脱走対策として玄関のドアの前にもう一つドアを付けようかと思案しております…。

ダッシュしてくるのははるが多いんですけどね。
「遊んでー!」もしくは「行くなー!」っていう意思表示もあるような…。

ドアの陰に隠れて、いつでもダッシュ出来るように備えてるんです。

獲物を狙う目

はるトラップはへなちょこ

飼い主が一番困るタイミングを見計らう。(さくが参戦することもあります)

おもちゃを投げても玄関から離れないので、もうそろそろ何かしないとね…。

脱走対策用のドアの条件としては

  • 格子状ではないこと
  • 網目になっていないこと
  • 舐めたり、齧ったりしても無害なもの
  • しがみついてもぐらぐらしないこと
  • 賃貸なので、現状維持は絶対
ベビーフェンス繋げたらいいんじゃない?
突っ張れるタイプあるし
いや、子猫余裕で頭通るから
頭通ったら全身通れるらしいよ、ねこって。
そか。それはあかんな。

パーテーションとかも考えましたが、設置にクギやビスを使うので、条件として×。
見た目はそこそこいいのあるんですけどね。
商品によっては、下からすり抜けられるような隙間があるのもマイナスポイント。

オーダーメイドで作ってもらう手も考えましたが、高い。
そして合わない場合の返品不可など、使えなかった時のリスクが高すぎる!
そして見た目が好みじゃない!

…考えました。
世の中いろいろな方がDIYしてるよね。
女の人だってしてるよね。(TVでも特集やってるし)
自分で何とか出来ないかなー…なんて。

ということで、「nekozworks DIY」始めます。
どんなものを作ろうかなというのは、頭の中にすでに出来上がっているのですが、何がどれだけいるのかという計算がすこぶる苦手でして…。
とりあえず、目を付けているのは「ディアウォール」です。
これがあればクギなどを使わなくても、つっぱりだけである程度のものが固定できます。
これを柱として、蝶番でドアを設置するのが一番簡単で、工夫が効くのではないかと。
とは言ってもまだ構想段階なんですけどね。
出来れば、キャットドアを付けたい!
これはただの憧れに近い部分がありますが…。

相方に手伝ってもらう必要があるので、製作は恐らく8月に入ってからになる予定です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です