ねこの朝は遅い

今日のアイキャッチ:寝てる姿も天使

飼い主(つぐり)の朝は、仕事の都合によりけりですが、いつもちょっと遅めです。(だいたい11時起床)
もうひとりの飼い主(ジョニー)はいつも決まった時間に起きます。(6時半くらい)
朝ごはんはジョニーが、昼ごはんはつぐり、夕ごはんはどっちか早く帰って来た方があげるというほぼ担当制です。
きっちりではなく、なんとなくな担当制によって、極端にどっちかに懐くとかいうのはありません。
ねこずのトイレ掃除もふたりでやってます。

特定の誰かにしか懐かない!とお悩みでしたら、まずはごはんをあげることから始めるのがおすすめです。
ごはんくれるひと=いいひと!になるので、効果てきめんです!

朝ごはんを食べたらグルーミングタイム、しっかり飼い主に甘えてから、恒例の鬼ごっこを経て、ニ度寝します。
9時か10時には二度寝するようで、起きると顔や腰の横だったり足元でぐっすり眠っています。
しかも、ねこずそろってぐーぐー寝てます。
じゃれあってる夢でも見てるのか、たまに寝てるのに噛み付いてくることがあるので、注意が必要です。

特に今日はしっかり寝てたようで、カメラのシャッター音にも全く気付かれませんでした。

さくの寝顔は人間味溢れてる。

おっきくなったなーと思ったけど、こうして見るとまだまだ耳がでかい子猫ですね。

太陰太極図みたい

猫って懐いている人としか寝ないそうですね。
そして、顔に近付けば近付く程、信頼している証だとか。
ぐでーと手足を広げて寝たり、へそ天して寝るねこさんは「失われた野生」とか言われますが、本当にその通りです。

はるは寝顔がいつも気持ちよさそう
こげた肉球がかわいい

スフィンクスや香箱みたいな寝姿はあまりリラックスしていない状態と言われています。
すぐに逃げられるように準備しているんですね。
へそ天とか急所丸出しです。
飼い主的にはちょっと寂しい、おしりを顔に向けて寝る・くっつくのは安心しているからこその行動のようです。
おしりって猫にとっては死角なので、襲われたらまず逃げられない。
人間と同じように振り向かないと後ろは見えません。
なのにおしりを向けて寝るというのは、「こいつの隣なら寝ても大丈夫だろう」という飼い主への安心感の表れってことですね。
嫌がらせじゃないので安心してください。

おしりぴとーは信頼の証
くさいとか言うな
…はい

猫マスターへの道はおしりぴとーを目指すといいかもしれませんね。
…ちょっとくさいけど。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です