ねこの写真を撮るのは難しい

今日のアイキャッチ:ラブラブなねこず。
私も間に入れて欲しい。

今日ははるとさくが我が家に来てくれて、ちょうど一ヶ月経ちました!
はるは体重1.3kgから1.6kgへ。
さくは体重800gから1.1kgの成長を遂げました!

大変喜ばしい…!

ここひと月の間、写真を撮る回数がかなり増えました。
もちろん、はるとさくの影響です。
自分の携帯のカメラ機能なんて週に1回使えばいい方でしたが、ねこずが来てからは起動しない日なんてありません!
相方が一眼レフを持っているので、それを借りることもしばしば。

一ヶ月撮り続けてみて思ったのが、猫にも写真映りのいい悪いがあるということ。
猫に対して、そんなに写真映りなんて今まで気にしてませんでした。
でも、ファインダー越しのねこずと、肉眼で見るねこずは、全然違います。
可愛く撮ってあげられないのが非常に悔しい。

黒猫は写真を撮るのが難しいと言われますが、さくはかなり撮りやすい子だと思います。
写真歴ひと月の私でも、可愛く写ってくれます。
陽の光が強いところはさすがに綺麗には撮れませんが、窓際以外であれば写真映りはばっちりです。
夜だとより綺麗に撮れると思います。
これはもしかしたら他の黒猫さんにも使えるかも?

黒猫なので、くっきり黒く、おめめは美しく撮ってあげたい。

カメラ構えると寄って来るのもご愛嬌。(近いし、黒すぎてなにかもわからない)

本来はキジ白の猫って撮りやすいはずなんですよ。
黒猫より難易度低いはずなんですよ。
でも、うちのはるさん…写真撮るの難しいんです…。
さくの方がよっぽど簡単に撮れるくらい!

特に寝起きは酷い。

眠いときも酷い。

でも可愛いときは本当に可愛い(真正面からちょっと上の角度がベスト)

特にはるの場合、顔の模様が左右非対称なので難易度がより上がってる気がします。
そして一般的にマズルと呼ばれる「ω」の形が大きいのと四角いのがより拍車をかけていると思います。

ぶさいくとたまに言われてるけど、私ははるのそんな顔が好きよ。
ブログに載ってた写真に一目惚れしたんだよね
そうそう

一眼レフを構えると首掛け用のストラップ(布製)にねこずが寄って来てじゃれてくるので、撮影は困難を極めます。
他所の猫ブロガーさんやtwitterの猫アカウントさんはどうしてるのかなと不思議に思っています。
そんなほいほいっと綺麗な写真、私には撮れません。
やっぱり歴が物を言うのか…?
それとも、被写体のねこさんが超が付く程のおりこうさんなのか…?
飼い主の謎は深まるばかりです。

nekozworksではブログの為の写真はあまり撮っていません。
最初は狙って撮ることもしていましたが、子猫は狙わせてくれないので諦めました!
可愛いなと思ったら撮って、それをブログやtwitterに使用しています。
twitterはリアルタイムで撮った写真を掲載していますが、ブログ記事に関しては、少しばかり写真の日にちと記事の日付にズレが生じています。
出来るだけズレが出ないようにしていますが、当日撮ったものを当日使用するのが難しい場合があります。
その旨ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
明日の土曜日は毎週恒例の啓蒙活動の日!
少しでもみんなに猫のことを知ってもらえるように頑張るね(飼い主が)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です