夏ですね、花火ですね

今日のアイキャッチ:ちょっとだけ警戒しているはるさん。

こんにちは、つぐり(@nekoz_tw)です。

7月が過ぎ、とうとう8月に入ってしまいましたね!
夏本番!という感じですが、みなさまどうお過ごしですか?

うちの近所では花火大会が先日行われました。
我が家の大先輩である、かんなさんは、花火の音が大っ嫌いで、毎年家にあるピアノの裏に隠れてしまうようです。
かんなさんにとっては、今年で14回目の花火ですが、毎年のことなのに慣れそうにありません…。
いいかげん慣れたらいいのに…と毎年言われているかんなさんですが、きっと今回の花火大会も音にびびって逃げていたことでしょう…。

かんなさんのいるおうちは、会場からかなり近いところなので、窓ガラスがびりびりと震えるくらい大音量で花火が上がります。
我が家もかなり会場から近く、窓から花火が見えるくらいのところで暮らしています。
うちのねこずは今年の6月にやってきたので、我が家で過ごす初の花火大会です!
たぶん、春先に生まれた子たちなので、花火自体初めてだと思います。
さてさて、どうなることやら…、と思っていましたが…。

なになにこのおとー
なんか、でかい音がするんですけど…
なんで君たちそんな平気そうなの。

…とさくはかなり余裕で、はるはちょっとびびりつつ…。
さくの肝の据わり方がおかしい。
普通びびるんだけどね、はるが普通なんだけどね!

床に転がって、余裕の表情のさくさん。
怖いのは掃除機だけですか?

飼い主の心配をよそに、意外と平気そうなねこず。
おなかの調子が悪くなったり、びびりげろりーしたらどうしようかと思っていたくらい心配していましたが、杞憂に終わりました…。

うちでいうげろりーは嘔吐のことです。
どんどん音が大きくなるにつれて、なぜか動きが活発になり、ついには守るものが何もない玄関先へ。

でっかい音なりました!!!!という顔をしてくれたはるさん。
大変すばらしい表情を頂きました。
はるはやっぱり表情豊かです。

怖さより興味が勝ったそうです。
恐るべし、猫の好奇心…。

最初の一発目だけ、はるはイカ耳でしょぼーんという顔をしていました。

さくはなんとなく大丈夫な気がしていたのですが、まさかはるまで平気とは…。
ある意味嬉しい誤算でした。
その後は警戒する様子を特に見せることなく、いつもの生活をお送り頂きました。

来年からは、我が家の花火事情はそれほど心配しなくても良さそうです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です