コクシジウム完治!

今日のアイキャッチ:きりっとしたさくと、何か新しいいたずらを始めようとするはる

そういやお伝えしていなかった、コクシジウム(寄生虫)の件ですが、2週間の投薬治療の結果、完治しました!
…といっても、時間の都合により、便が取れたのがさくだけで、はるの便検査は出来ていません。
次の土曜日は、動物病院へ猫カビ治療のための消毒液を貰いに行く予定です。
消毒液の保存が冷蔵庫で1ヶ月なんですが、もう1ヶ月経つのでそろそろ新しいのを貰わないといけません。
そのときにはるの便検査をお願いしようと思っています。

先生からは、さくのお腹からコクシジウムがいなくなったので、恐らく、同じ投薬治療したはるも問題ないだろうとのことです。
それでも、心配は心配なので、診てもらおうかなと思います。

あと、先日の「ねこず事件簿」の件ですね。
トイレはそれぞれ出た分を全てほぐして内容物を確認しています。
見たところ、まだ出てきてなさそうな感じです。
ビニール(キャットフードの袋)ですが、中身を食べようと袋に穴を開けた際に、細かく噛み砕いて飲み込んでると思います。
一気にビリビリと破けたわけではなさそうな見た目だったので…。
もしかしたら見逃してるだけで、排出されてるかもしれません。
こちらも心配なので、先生にお話を伺って来ようと思います。

そんな心配ばかりしている飼い主をよそに、ねこずは非常に元気です。
ごはんは残さず食べ、横取りしにいきます。
お水もいい感じに飲みますし、トイレも完璧です。
朝からおもちゃの取り合いでうーうー唸るし、爪とぎは勢い余って壁までやっちゃうし、キャットケージをがっしがし登るし。
飼い主が少し困るくらい元気です。

将来はロッククライマー?

得意なことはクライミング

がっしがっし

これくらいは余裕

将来は漁師?(エビの蹴りぐるみをがぶがぶ、ぺろぺろ)

見れば見る程、はるは腕力で生活してるなーと思います。
出来ればもう少し脚の筋力を上げて、普通の子と変わらないような、バランスの取れた全身運動をして欲しいと思っています。
生まれつき脚の筋力が弱いので、仕方ないところはあるのですが、もう少し飼い主に出来ることはないかと模索しています。
今の所じゃらしで遊んだり、ボールで遊んだり、ねこずで追いかけっこしてもらったり…ですが、まだまだ工夫が出来るような気がしています。
「ねこず事件簿」以来、より一層気を付けてねこずを観察するようになりました。
人間もですが、やっぱり健康が一番ですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です