香箱座りについて考えてみた

今日のアイキャッチ:いつもの場所でいつもの寝方でいつものお顔。
寝るのに毎回白目むくのやめてください。

おうちでねこさんと一緒に暮らしている方、ねこさんは香箱座りしますか?

…うちは、するけどへたくそです!

いまだ成功したところを見たことがありません…

片手はみ出てるよ!とか、向き変だよ!とか…。

今日撮った写真も、手の向き変だし、外に出てるし…な香箱座りには程遠いお姿…。

飼い主の夢としては、香箱座りの手と手の間に指をつっこみたい。

猫好き、猫飼いであれば一度はやってみたい!

でも、今の様子ではまだ完成までは程遠そうです(笑)

そしてなんとなくな思いつきではありますが…。

香箱座りというものは知ってるんですが、詳しく調べたことなかったので、ちょっと調べてみました。

香箱座りについて軽ーくまとめてました。

香箱座り、文字のごとく香箱(お香を入れる木の箱)のような形に見えるということからその名がついたそうです。

…で、実はこの香箱座りって「猫」特有のものらしく、大型のネコ科の動物(ライオンとかトラとか)はできません!

骨格はほとんど一緒なのに不思議です…。
筋肉量と柔軟性の問題でしょうか?

この香箱座りは、ねこさんがリラックスしていないとできない座り方だそうです!

言われてみれば、足を折り曲げて身体の下に敷いてる状態では、敵から襲われたときにすぐ逃げることができません。

緊張状態ではスフィンクス座り(両足を前に出し、すぐ逃げられる体勢)をすると言われていますが、香箱座りは逆にリラックス状態と言えるでしょう。

これがTHE・スフィンクス座りです!

この写真を撮る直前まで、横でパソコン作業をする飼い主の腕を狙ってぺしぺししてたので、臨戦態勢に入っています。

監視なのか、狩り(邪魔)のつもりなのか…飼い主にはわかりません(笑)

香箱座りというのは、ここには天敵もいないし、快適な空間だからリラックスしちゃおう!という体勢なんです!

ついついうとうとして、寝てしまうねこさんも多いようで…。

これははるさんの精一杯の香箱座りです。

スフィンクスっぽいんですけど、これははるにとっての香箱なんです。

いつもおててが微妙な角度になってしまいます。

そして、ここでくつろぐ姿が様になっていますが、このダンボールの上がテレビ台の次にお気に入りの場所となりました。

残念ながらすぐになくなっちゃうんですけどね(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です