さくとはるの足のケガ

今日のアイキャッチ:変顔激写!(さくのあくび直後です)

さくは近頃、ここが居心地がいいそうです。(パソコン横のスキャナーの上)
夜20時頃から飼い主がいれば、ここで飼い主の作業を邪魔することなく監視しています。

意外とちょっかいかけてこないんですよね。
仕事してるよーというのをなんとなく理解しているのでしょうか…。

スキャナーの上はクーラーの風が結構届くので、冷えないか心配していますが、意外と平気そうです。
猫はクーラーが嫌いというのは嘘なのかもしれません(笑)

デザートのマスカットをさくに差し出してみた。

ふんふんにおいをチェックしたあと、微動だにせず、特に興味がないというのだけわかりました。
どうやら、フルーツは興味ないらしいです。

飼い主が椅子から離れると、ちゃっかり椅子に座るさくさん。

いつも飼い主がパソコンから離れると、何食わぬ顔をして椅子を奪いに来ます。
しかもなかなかどいてくれません!

自分もお仕事してる気分なのかもしれません…。

ここからちょっと話が変わりまして、はるの怪我の件をお伝えしたいと思います。

肉球を怪我しました

以前書いた記事に、はるがじゃれ合いで怪我してしまったとお伝えしました。
じゃれあいでできた傷はどうしたらいい?

このときは肉球のすぐ横から血が出ていました。
今はかさぶたになって、傷は完全に塞がっています。

以前怪我したところは、肉球の左端のかさっとしている部分です。

このかさぶたがかゆかったのか、がぶがぶかみかみしすぎて、さらに怪我が増えてしまいました…。
数日後に、足の裏が汚れているなーと思って、タオルで拭こうとしたら(未遂)ものすごく嫌がったことが、気付いた要因なんです。

当初はトイレに失敗して、うんちでも踏んだかなー?と思っていましたが、実は血だったんです。
噛みすぎによる出血だと思うので、もしかしたら痛かったのかもしれません。

タイミングよく、ぱーしてくれたので、すかさずパシャリ。

指先の肉球と手のひら?の肉球の間が茶色くなっているのが見えると思います。
患部を直接噛んだわけではなくて、ちょっと離れたところがかゆかったみたいです。

かさぶたのような、皮膚のような、謎の白い塊が見えるのは何だろう…と思っていますが、触らずに放置しています。

あと、はるもさくも、肉球がなぜか乾燥気味なんですよね…。
何が原因か、これも不明です…。

まだ調べていないので、なにかわかったらお伝えしようと思います!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です