今日の定位置は膝の上

今日のアイキャッチ:膝の上にのせてみたら、思った以上にフィットされていた図。

いつもはテレビの前、テレビ台の上が定位置のはるさん。

今日は、なんとなくでだっこしてみた飼い主によって、膝の上にのせられてしまいました。

もともと、仰向けだっこがとても好きなはるさんですが、あまり膝の上にのる機会はありません。
理由は…、いつもさくに先を越されているから。

はるはぼけっとしている天然さん(そこがかわいいんですが)なので、気付いたらさくが良い場所を取っています。
甘えるにしても、遊ぶにしても、いつも出遅れるはるさん。

飼い主の気まぐれで膝にのせられたけど、結構のり心地いいかも…。

しばらくおくるみ状態で飼い主の作業を眺め、癒しを届けてくれていました。
膝の上にいるので、定期的なもふもふが提供されます。

もふもふされても、たまらん~という表情をしてくれるので、飼い主としては、かなりもふもふしがいがありますね!
ぴったりフィットしております。
おめめくりくりで超かわいい

ただ、この幸せ空間もすぐになくなってしまうのです…。

噂のさくさんが到来。

ぷるるるるううああああ

という掛け声とともに、膝の上に割り込んできたさくさん。

図々しさ半端ないです。

はるの身体を踏み越えて、自分の収まりのよさそうなところへ…。
完全に定員オーバーでございます…。

そもそもはるだけでわたしの膝はいっぱいいっぱいでした!

自分の良い感じのところに辿り着いたら、次ははるにグルーミングを要求。
王様です。

グルーミング要求中のさくさん。

してくれないなら、がぶがぶしちゃうぞー!

がぶがぶが痛かったのか、臨戦態勢へ。

結果的に、はるが怒ってさくとじゃれあいに…。
膝の上が戦場になってしまいました。

暴れるスペースもなければ、怪我を被りたくないので、とりあえずはるもさくも、膝から降りて頂きました。

さすがに生後4ヶ月をどちらも過ぎてくると、身体が大きいし、パワーもしっかりあります。
来たばっかりの2、3ヶ月の頃と比べると、被害を受けたときのダメージがなかなかすごいので、じゃれあいになったら飼い主は退散します。

噛む力も、ひっかく力も、男の子っていうのもあるかもしれませんが、痛いことは避けたいので、飼い主は傍観を決め込みます!

ねこずで楽しく遊んで、毎日を過ごしてくれてるなら、飼い主的にはもう満足です。
でも、怪我はいやなので、傍観は許して欲しいです…。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です