さくの兄弟のおはなし。

今日のアイキャッチ:のんびりくつろぐ、さくさん

こんにちは、つぐり(@nekoz_tw)です。

個人的に、嬉しいニュースがあったので、今日はそれをご報告したいなと思います!

まずは、ボランティアさんから、はるとさくを譲り受けるより、少し前の話に遡ります。

ねこずの育ての親である、ボランティアさんのブログにはるのかわいい写真が掲載されていて、飼い主(つぐり)は一目惚れしました。

ある意味で運命の出会いをした数週間後、はるを見に行きたい!という飼い主(つぐり)のわがままにより、片道2時間半かけ、兵庫の播磨まで行ったんです。
ボランティアさん(Cats’チャリティー播磨さん)の本部になっているのが、ティンカーベルという喫茶店です。

この喫茶店内には保護猫部屋をいうものがありまして、そこではるとお見合いをしました。
はるとの出会いの話はこちらからどうぞ→はるのプロフィール

そのお見合い当日に、はるの譲渡はほぼ確定。
多頭飼いを考えていたため、じゃあ、はるの相棒を探そうか…という話になり、そこから暫く保護猫部屋から譲渡できそうな仲の良い子を探してもらっていました。

はるは性格抜群とのことで、特別仲の良い子はおらず(みんなと平等に仲が良いので、特別が探せなかった)、じゃあ月齢の近い子で…ということに。

候補に挙がったのが、お見合い時にわたしの膝に乗ってきたさく(当時の仮名がファゴット)とわたしと一緒に遊んでくれたフォルテくんという子でした。

さくとフォルテくんは、実は兄弟なんです。

さくはそのときから真っ黒でしたが、フォルテくんは真っ黒なお顔に、ハクビシンのような白い線が鼻筋にまっすぐと通っている特徴的な見た目をしていました。
しかも白い靴下(短め)を履いているおしゃれさん!

余談ですが、Cats’チャリティー播磨さんのブログでは「ふ兄弟」と呼ばれていました。
この「ふ兄弟」なかなか特徴的なお顔立ちの子が多いんですよ!
なんとなくファゴットくんになるんだろうな…。

と予感しつつも、ひとまず保護猫部屋を後にしました。

その後、ボランティアさんに、「はるの相棒はファゴットくんかフォルテくんかどちらにしたらいいですか?」と相談した結果、「離乳が終わっているファゴットにしましょう!」ということで、譲渡が決定。

前置きが大変長くなりましたが、はるの相棒候補だったフォルテくんが、なんと!本当のおうちを見つけたようです!

nekozworksメンバー一同、お祝い申し上げます!
ます!

木曜日は フォルテ&ワルツの記事より、フォルテくんのお届けの様子を見て頂けます!

フォルテくんは譲渡の話まで出てたので、親心というか…、特に思い入れが強かったので、ここでお祝いさせて頂こうかと思いました!
新しいおうちで相棒のワルツくんと仲良く、達者にやれよー!



2 件のコメント

  • コメントが遅くなってしまってすみません。
    フォルテ(今は、はる君です。こちらの相棒さんの名前と同じですね。)の事を書いてくださってたのは元の保護主さんから聞いてまして、その時にも読ませていただいたのですが、コメントが出来ずじまいでした。
    最近の写真もお見せしたかったのですが、投稿出来るかどうかわかりませんでしたので。
    UP出来るところがありましたら是非おしらせください。(^^)
    ありがとうございました。m(__)m

    • コメントありがとうございます!
      まさか、ここでフォルテくん(はるくん)の飼い主様と繋がれるとは思ってなかったので、とても嬉しい限りです!

      画像が投稿できるところ…と言いますと、twitterやインスタグラムくらいしか思いつきませんが、一度何か方法がないか探ってみますね!
      こちらこそ、わざわざブログにお越しいただいてありがとうございます(*’ω’*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です