いつも、どこでも一緒。

今日のアイキャッチ:飼い主が帰ってきたら、とりあえず撫でろと催促。

夕方、休憩時間に帰ってきたら必ず2匹一緒にお出迎えしてくれるねこずです。

昼寝しててもわざわざ起きて迎えに来てくれます。

なんか愛されてる感あって嬉しい。

飼い主冥利につきますね!

今日もお迎えに来てくれたんですが、いつもと様子が違ってすぐさま窓際へ…。

いつもは足下をぐるぐるしながらついてきて、飼い主の歩行の邪魔をしてくるのですが…。

無いなら無いでちょっと寂しい。

鳥でもいたんですかね。

はるがさくをチラ見。

ねこずの視線を追っても、残念ながら飼い主からは何も見えませんでした。

普段は足下ぐるぐるしたのち、撫でてアピールを全力でしてくれます。

アイキャッチのように撫でろとご要望があったときは撫でまわしています。

はるはあんまり撫でまわすと、急に撫でまわすなスイッチが入ってけりけりがぶがぶしてきます。

自分からアピールしといて失礼なやつめ。

はるはしっぽの付け根がたまらん!らしく、なでなでかきかきしてあげるとふにゃふにゃになります。

力が抜けて立てません。

さくはまったく普通に撫でられてるんですが、はるは力が抜けてぺったんこになります。

猫といえど、撫でられて気持ちいいポイントはそれぞれ違うんですね…。

はるはしっぽの付け根がたまらん!ポイントですが、さくはどこでもOKです。

おなかは少しくすぐったいみたいですが、なでなでが不足すると、自分から撫でられに手に頭を擦り付けてきます。

セルフなでなでするんです。

どこでそんな技覚えたんだろう…。

朝起きた直後が一番すごいです。

飼い主も引くレベルですりすりごつんごつん、ぐるぐるうろうろ。(ベッドの上で、かつ飼い主の顔の周りで行われています)

首の上や顔の上で香箱は当たり前。

のどぼとけのちょっと下あたりにあるくぼみをピンポイントで踏んでくれるので、毎朝せき込みます。

はるは脇や足下でごろごろしてたり、ベッドの下から見上げて傍観してたり…飼い主を助けてくれる気はさらさらないようです。

酷い。

まあ、飼い主がさっさと起きれば万事解決する話なんですけどね!

朝弱いんですよ。

いつもさくの熱烈おはようすりすりごろごろと、はるの興味なさげな視線を受けて、飼い主は目を覚まします。

幸せといったら幸せな朝を、毎日迎えられて飼い主は嬉しいです。

わがままいっちゃだめですね。

ただね、さくさん。
首を踏んでいくのはやめてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です