99%は黒でできてます。

今日のアイキャッチ:昨日はなかったのに…、な白い毛

今日はさくさんについて語りたいと思います。

前からちょこちょこっと白い毛あるんですと言っていた件です。

お譲り頂いて、しばらくはずっと黒猫だとばっかり思っていたさくさん。

まさかの部分的に白い毛が…!

譲渡時にはたぶん生えてたんだろうと思いますが、そのときは目視でしっかり確認できるほどではありませんでした。

なので、見逃していたわけですが…。

ここのところ、さくの毛が急激にもふもふになっておりまして、しっぽなんかハゲハゲだったくせに、いまはもっふもふなんです。

そんなもっふもふの毛が増えるとともに、白い毛も増えてきました。

増えてきたといっても、範囲はそれほどなく、ほんとにささやかに生えてます(笑)

写真を撮ろうとするとすぐに動いてしまうので、なかなか決定的なショットが撮れません。

非常に残念です。

アイキャッチに載せてる写真の白い毛ですが、これひっぱっても抜けないんです。

しっっっっかり生えてます。

首毛に胸毛。
脇にもちょろちょろっと生えてます。

そして腹毛…というかへそ毛。

ちょっと前まではすね毛もありましたが、今回は見当たりませんでした。

おっさんぽいんですけど、さくさん…。

そして、そんなさくさんの話題がもうひとつ…。

猫って嬉しょんするらしい…

少し前から、クッションをふみふみしたさくのおしりあたりが濡れていて、すごく不思議でした。

ベッドのシーツにも謎の水滴が落ちていて、なんだろうなんだろうとずっと疑問だったんです。

飼い主的には今日まで、完全に肛門腺からなんか漏れ出てるんだと思っていたのですが、残念ながら違いました。

もうひとりの飼い主の証言により、判明。

うれしょんらしいね

水滴のにおいを嗅いでみてもくさくないので、肛門腺っぽいけど、どうなんだろうと思っていたら、まさかのうれしょん(笑)

犬か!と思わず笑ってしまいました。

どことなく犬っぽいので、あながち間違いではなさそうですが…。

犬と同様、猫もうれしょんするらしいです。

クッションをふみふみするという行為に、安心や興奮といった感情があるそうなのですが、さくの場合はそれでうれしょんが起きているようで。

原理も犬と変わらないそうで…。

もし、行動がなにもなくおしっこが漏れているのであれば泌尿器系の病気を疑うべきなんですが、今回はただのうれしょんということで決着がつきそうです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です