大きくなりました。

今日のアイキャッチ:箱が潰れそうです、さくさん。

さくが今月の12日で生後5ヶ月を経過しました!

はるはもう少しで生後半年です!(今月の22日)

(どちらも保護猫なので、推定のお誕生日です。)

毎日、ねこずそれぞれにかわいいを5回は言ってます。(単純計算で10回ですね!)

毎日、肉球のにおいと、おしりのにおいを嗅いでます。

毎日、おなかの毛をもふもふしています。

すごく些細だし、どうでもいいことなんですが、このひとときを大事にしています。

猫を飼いたくて、でも条件が合わず飼えなかったときに、たまたま飼い主がブログで見た写真に一目惚れしたご縁でうちにやってきたねこず。

これからも大切に育てていきます。

生後2ヶ月の子猫時代

アイキャッチと同じく、ティッシュに乗ってる写真があるので、比較として載せていきます!

今と見比べてみると随分小さいですね!

片手で十分持てるサイズでしたし、なんなら小さすぎて一緒に寝るのが怖かったので、睡眠時はしばらく隔離していました。

ティッシュをベッド代わりにして寝ていたこともありました…。

猫カビで頭がハゲてたこともあったね…。
(一時ハゲが酷すぎて落ち武者なんて呼ばれてました)

このときはコクシジウムと猫風邪にかかっていたので、痩せて細かったです。
今はむっちり素敵ボディしてます。

現在、生後5ヶ月時点の姿

もう片手サイズではなくなりました。

体重は推定2.7kgです。

重量感もさることながら、毛のもふもふ具合が増しています。

顔がまんまるになってきました!

ティッシュ箱をベッドにするにはかなり無理があると思います。

さすがに狭かったのか、もたれかかってのんびりすることにしたようです。

今の体重と、生後2ヶ月のときの体重とでは2kg程差があります。

そりゃあ月日が経てば成長するのは当たり前なんだから、体重も増えます。

ただその重みが嬉しいんですよね~!

うちにきて、おいしいごはん食べて、安心できる部屋でいっぱい寝て、お兄ちゃん(はる)と元気に遊びまわって…とそれこそ何気ない日常なんですけどね。

大きく育ってくれている=うちの環境がねこずにとって良かったということなので、これ以上嬉しいことはないです。

飼い主たちはねこずを自分の子どものように育てて、実家の両親は孫だと言い…。

はるもさくもうちに来て幸せと思ってくれてたらいいですね!

ねこずがわざわざうちを選んで来てくれたのは、幸せになる確信があったということだと勝手に思ってます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です