さくのおしりがものすごくくさい件について。

今日のアイキャッチ:寝起きにもぐもぐされて、やれやれなお顔のはるさん。

タイトルからしてなんかもう、ごめんなさいな感じです。

「我が家の最近の困った」は、さくのおしりがくさい。

たぶん、肛門腺が原因だとは思います。

おなかをもふもふしてると、ふわ~んと漂うおしりのにおい…。
肉球もにもにしていると、ふわ~んと漂うおしりのにおい…。
一緒に寝てると、ふわ~んと漂うおしりのにおい…。

もういいよ。
もういいですか、そうですか。

数週間前にもくさいときがあったので、肛門腺を絞ってみたんです。
資料を見様見真似でやってみたら、難しいのなんの。
サイトとYouTubeを情報源になんとかチャレンジしてみましたが、結局なにも出ずに終わりました…。

肛門腺を絞ったら色のついた液体が出てくるそうですが、一切見当たらず。
絞れたか絞れてないかよくわからないまま、なぜかにおいが収束。
しばらくくさくない日々を送っておりました。

絞った日から数週間…においが随分と落ち着いたのですが、ここ最近どうやら再発の兆し!

もわわわんとまたにおいが漂うようになってきました。

べろんべろんと舐めるはると舐められるさく。

この記事を書いてる途中に、もう一度チャレンジしよう!と思って絞ってみたのですが、何も出ず…。
もしかしたら肛門腺が原因ではないのか?と疑問が。

おしり汚くないので、体臭ではなさそうな感じはするのですが…。
今のところ原因は不明です。

肛門腺という存在を知っていても、今まで絞ったことがなかったので、正解がよくわかっておりません。
動物病院で教えてもらった方がよさそうですね!

たぶんここだろうと押してみたものの、結構痛そう。
資料にも痛いものというように記載があったので、より心配に。

少々くさくても飼い主は我慢できますが、おうちが賃貸なので、家につくのは何が何でも避けたい。
そう思ってちょっと勉強もしてみましたが、実際に正解を現物で見たり、やってみないとわからないですね!

とりあえず、おしりと身体をシャンプータオルでしっかり拭いておきました。
ちょっとマシになったかな?という印象です。
またワクチン接種2回目が控えているので、そのときにコツでも教えてもらおうと思います。

こういう困ったのときに、気軽に相談できるかかりつけの動物病院があると安心だなーと思います。

健康相談だけでなく、ごはん相談も乗ってくれるところあるみたいですしね!
かかりつけがある前提で、いろんな動物病院を巡って比較するのも面白そうです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です