監視員、朔太郎

今日のアイキャッチ:さくがベッドで記事を書いている私の監視(お仕事)を始めました。

さくが随分私に懐いてくれてるようで、後を追ってくることがよくあります。
お迎えも来てくれます。
はるはゴーイングマイウェイなので、来る時もあれば見向きもされないことだってあります。
とてもねこらしいねこです。
はるはどちらかというと、相方に懐いてる感じがします。
私から見ると、相方とはるは行動がそっくり。(ちょっとおバカ)

誰がおバカやねん
事実を言ったまでですが何か

お互いシンパシー感じているのでしょうか…?
はるもさくもお膝ねこですが、さくは特に甘えん坊で野性味が無いです。
人みたいな姿で寝ます。
さくは基本的に誰かの膝の上か、お腹の上に。
人がいないときや気分じゃないときははるを枕に寝ています。

はるは最近、お気に入りのamazonダンボールにいたり、通称ねこ部屋のクッションでふみふみしてたり、たまに膝に乗って来たり。

昨日、猫カビにやられた皮膚の治療のために皮膚科へ行って来たのですが、帰ってからはずっとブログの記事を書いていました。
ブログのレイアウトや諸々をいじりたい気持ちはあったのですが、パソコンデスクに向かう気分でなかったので、ベッドでごろごろしつつ、作業をしていました。

アイキャッチの続き、お仕事に疲れて居眠りするさく氏

さく氏にサボってないか監視されたおかげで、いい感じに作業が進んだので今週の土曜日から毎週、ちょっと役立つ情報をアップしていこうかと思います。
もともとはこのブログは、趣味兼、ねこずを大きくなるまで育ててくださったボランティアさんへ見せることを目的にしていました。
でも、趣味だけだったら勿体無いなと、実益も兼ねていこうかなと制作段階で思いつき、その方向へ向かえるように下調べや記事の編集をしていました。
ある程度情報が詰まった物が出来上がりつつあるので、毎週土曜日にネタが尽きるまで投稿していく予定です。

夜、パソコンデスクで作業をする飼い主を監視するさく氏

はるとさくの育ての親であるボランティアさんより、保護施設のブログ掲載の許可を得ました。(Cats’チャリティー播磨 様)
現在里親募集されている保護猫や、譲渡対象にはまだなっていない保護猫の飼育報告、毎月行なわれている譲渡会のお知らせなどもされています。
当ブログの記事、右端にリンクを繋げてあるので、よかったらこのブログをご覧のみなさまもチェックしてみてくださいね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です