番外編:実家のお猫様の名前は「かんな」さん。

今日のアイキャッチ:相方の実家におわします、お猫様の麗しきお姿

今回の記事は数年前の写真が載ってます。

名前の由来は10月生まれということで、神無月のかんなさん。
相方の実家には今年、14歳のロシアンブルー(メス)がいます。
ああ、美猫というのはこんな猫のことをいうのか…という、美猫のお手本のような猫です。

顔はちっちゃいし、おめめはきれいなグリーン!
なんとも素敵なお猫様なんですよ。

私の小さい頃にも猫がいましたが、顔のでっかい雑種のオス猫でした。
名前はいなりっていうんですけどね。
稲荷大社で譲ってもらった猫だったそうです。

さすが、ロシアンブルー。
どの角度から撮っても美しい。


お年でお腹がたゆたゆなのはご愛嬌。

あ、やべ

はるとさくは名前の他に「ねこず」、もしくは白いの・黒いの、アホニャー(はる)・クロモッフ(さく)とかいろんな名前で呼ばれています。
この名前に関してはまた後日…。

あだ名はなく、かんなさんはかんなさんです。
尊敬と畏怖の念を込めて、かんなさん。
もしくはお猫様と呼ばれています。

尊敬はねこさんというだけで尊敬に値するということで、さん付け・もしくは様付け。
畏怖の念に関しては、びびりが故の凶暴さに理由があります。
知らない人にはシャー!知ってる人にもシャー!家族にもシャー!
そんな人間に対してシャーシャーいうくせに、お水は新しいのを、しかも湯呑に入れて口元まで持っていかないと飲まないという姫様です。
…本当にすごいねこさまです。

3年程、相方の実家に月一ペースで行ってるにも関わらず、なでなでの許可は未だに得られず。
超ご機嫌のときか、寝起きにちょんちょんと頭を触るくらいです。

自分のことは人間だと思っているようで、布団を被って寝るときには、必ず枕に頭を置いて寝るという徹底ぶり。
猫のように布団に包まって寝ることは、彼女の主義に反することらしいです。
…猫なのに。

最近はおでぶ様になりつつありますが、元はすらっとしたTHEロシアンブルー体型でした。
細かっただけに、皮が余り、お年で運動量が減り、おでぶ疑惑がかけられています。

現在の股下は5cmです。

かんなさんは超偏食家です。
好物はカリカリとかつおぶし。
カリカリ以外は基本的に食べません。

カリカリとかつおぶし以外には興味すら示しません。
ちゅ〜るはかつおぶしトッピングでようやく食べました。
みんな大好き、猫缶も食べません。
なんてこった。

くれぐれも病気にはならないように、良い猫生を歩んでくださいね。
長生きしてね、かんなさん。



2 件のコメント

  •  こんにちははのんです。(Twitterではエルシィ@ねこいろです)
    Twitterで猫ちゃんブログ書いている方にお会いするのが初めてなので、勇気を出してコメ失礼します

    ロシアンブルーは、本当にどこから見ても美しいですよね~
     姫様なのもわかる気がします!許しちゃいます!
    粘り強く通っていれば、カンナさんのお許しが出ますかね?待ち遠しいですね!

    うちも、名前はちゃんと付けたのにいくつも呼び名がありますねぇ~。
    間違って子供の名前で呼んでしまったり
     はるくん、さくくんのお名前エピソード楽しみにしております♪

    • こんにちは、はのんさま。
      Twitterからわざわざこちらまで、しかもコメントまで頂いて…嬉しい限りです!

      ロシアンブルーは本当に美猫!っていう感じのねこさんです。
      超わがまま姫ですが、許してしまえるかわいさ・美しさ…。
      かんなさんのお許しが出るまで、もふりたいのを辛抱強く耐えます!

      エルシィさんにもあだながあるんですね!
      かわいいエルシィさんのことです、きっとかわいいあだながついていることでしょう…。
      お名前エピソード、期待にお応えできるかわかりませんが、近いうちに投稿しますね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です