微妙な距離感。

今日のアイキャッチ:近所の猫さんたち。

今日は、めずらしく他の猫さんの写真が撮れたので、たまにははるとさくはお休みしてもらおうかと思ってます。

また明日ね。
ね。

では本題へ…。

職場からの帰り道、最近よくみかける黒猫(メス)の姿がありました。

この前(2週間ほど前)は、道路の中心線のど真ん中でのんびり寝転んで毛づくろいされていたつわものです…。

そんなに車通りはないものの、街灯が少ない上に夜。

そして黒猫…なので、車が来たらわからず轢かれてたかもしれません。

滅多に車が通らない(少し奥に進めば行き止まりになってる道)なのをわかってての行動だったのか…。

耳はさくらカットされてるので、恐らくうちの地域では珍しい地域猫かと思います。

おうちでもボランティア出来るんじゃない?」の記事にも書きましたが、現在住んでいる地域では地域猫がほとんどいません。

野良猫の姿もアイキャッチの写真の2匹と、赤茶トラのお父さんと息子の2匹…合わせて4匹くらいです。

もしかしたら知らないだけでもっといるのかもしれないんですけどね!

ちなみに赤茶トラの親子は地域猫というよりも、半野良(半飼い猫)疑惑があります!

話が脱線しましたが、この黒猫さんとキジトラさん…すごく微妙な距離を保たれていました。

キジトラさんは恐らくこの地域猫たちのボスじゃないかな!と勝手に想像しています。

真夏の昼間暑いなかで、近くの診療所の軒先でのんびりされていた姿を見て以来のご対面だったのですが、やっぱりイケメン。

見た目からボス感があふれているので、勝手にボスと名付けています。

黒猫さんのお名前は決めておりません。

お乳がたるんたるんと歩きながら揺れてたので、多分ママなんだと思います。

すっごい細身で、身体も小さい猫さんなので、よくママできたな…と思わざるを得ません。

短毛だから余計に細く見えてしまいます!

ボランティアさんが定期的にごはんをあげてたり、写真を撮ったところがコンビニの前で、おこぼれもらってるそうなので、子育てが落ち着いたら大きくなるんじゃないかなと思ってます…。

この微妙な距離感の原因はよくわかりませんが、黒猫さんがボスに近寄っていったのが発端です。

そろーりそろーりと近付く黒猫さん。

そして、この後、この微妙な距離を保ったまま座ります。

数分眺めていたのですが、特にわたし自身も気にされることもなく、猫たちはお互いが少し気にするくらいで微動だにしませんでした(2匹とも)

何がしたかったのかよくわからない、地域猫事情でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です