モグニャンかじってみた。(シンプリーと比較)

今日のアイキャッチ:畳もうかと思ってた洗濯物の上で寝てしまったねこず…。
縦列駐車のようです。

先日、ねこがいる暮らしってやっぱりいいですねの記事でキャットフード(シンプリー)を一粒食べてみたんですけど、今回はモグニャンを齧ってみました。

モグニャンはおさかな系(白身魚・タラ)のドライキャットフードです!

シンプリーもおさかな系だったのですが、こちらはサーモン・ニシン・マスを主原料としています。(写真はありません…)

モグニャンとシンプリーを比べると、においと形が違います。

シンプリーはどこか香ばしさのあるにおいでしたが、モグニャンは生臭いです…。

キャットフードってこんな感じのにおいするよね!というキャットフード感あふれる香りです!

ねこずの反応としてはにおいで言えば、モグニャンの方がそそられるにおいがするのかな?といった印象です。

さっそく食い意地張ってる黒いのが寄ってきました。

袋がかじられている痕跡は、こやつの仕業です。(以前やられました)

さっき食べたところなのに、寄ってきます。

はるは見事に出遅れ、モグニャンと写る間もなく、モグニャンは冷蔵庫に仕舞われていきました…。(キャットフードは酸化と盗み食い・いたずらを防ぐために冷蔵庫で保管しております)

そんな寄ってきたって、あげませんよー!

実際にモグニャンを一粒食べてみた

一粒だけでもかなりにおいがします。

飼い主的にはいいにおいがするとは言えません…!

今回で2度目のキャットフード試食ですが、やっぱり勇気がいりますね。

が、シンプリーがまずかったので、味に対してはある程度許容できる気がする…とかじってみました。

…お?いける、いけるぞ…。

お味はですね、「無」です!

生臭さもなく、もそもそした味のないクッキーみたいな感じです。

シンプリー並みのまずさを想定していたので、拍子抜けしました!

シンプリーに謎の酸味を感じ、そしてモグニャンは無…。

同じおさかな系キャットフードでもこんなに味が違うのかと驚きと発見です!

ねこずからしたら、「酸味=危険な食べ物」なので、そりゃあシンプリー食べないわと納得です。

モグニャンの方が食いつき良いのもわかります。

「無」と言いましたが、完全な「無」ではなく、ほんのすこーーーーーーーしだけ味を感じました。

何の味がしたかはわたしの舌ではわかりませんでした!

おさかな系フードを食べてみて思ったのが、果物が好きな猫さんはシンプリーでもいい気がします。(たまにみかん食べる子とかいるそうなので)

うちのねこずは一切果物食べないので、モグニャンの方が気に入ってる様子です。

実際に食べてもらわないとわからないことが多いので、一度購入してから検討してもいいかもしれませんね!

栄養学者と共同開発したイギリス産プレミアムキャットフード『シンプリー』

愛猫の食欲をそそる香りと味わい!プレミアムキャットフード『モグニャン』



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です